2016年5月20日金曜日

이,그,저【94】

안녕하세요?
어제는 블로그를 올리지 못해서
죄송합니다(ㅠㅠ)
夕べはブログをアップできず失礼
いたしました。

第6回目の放送はいかがでしたか?
秀君とウィスさん、大分仲良くなって
きてますよね?
너무 기뻐요~です

今日は
ウィス単で紹介された
이,그,저(この、その、あの)に関して
もう少し補足したい内容を整理して
みました。

이,그,저は「この、その、あの」
ですが、
は話し手の近くにあるモノや人を
は相手の近くにあるモノや人を
は両方から離れらモノや人を
指す言葉です。

ここまでは簡単なのですが、

★그については気をつけてほしい
ポイントがあります。

既に話題にのぼったモノや人を
指すとき使うのがです。

例)
1)어제 전차 안에 우산을 놓고
내렸어요. 우산은 생일 선물로
받은 소중한  우산이에요.
昨日電車の中に傘を置き忘れたの。
そのは誕生日プレゼントにもらった
大切は傘なのよ。

2)
A:아까 그 사람이 누구예요?
さっきの人(=あの人)は誰ですか?
(さっきここにいて、今はいない人)

上の例文1)、2)のように
今、目の前にいない存在を指し示す
ときはではなくを使います。


A':저기  저 사람이 누구예요?
あそこのあの方はだれですか?

A'の遠くに離れているけど
目に見えている人は저 사람と言います。


もう数十年前に流行っていた歌ですが
「그때 그 사람」という曲名は
日本語に訳すと「あの時のあの人」
ということになりましょうか。


▶今目前にいない人やモノを指す
言葉は저ではなくである!
저は離れている人やモノを指す!
(目前にいない対象を指すことは
基本的にない)

の巻でした。


逆に言えば、日本語では話題にのぼっている
対象を示す言葉に「あの」と「その」が
あり、韓国語母語話者にはその区別が
極めて混乱だと言うことです^^
たまに私も混乱してしまいます。(ㅜㅜ)




英国の文学賞マン・ブッカー国際部門の
2016年度受賞作に選ばれた「菜食主義者」

著者は光州生まれの女性作家ハンガンさん

日本ではきむふな先生が翻訳し、チェッコリの
金承福社長が出版された翻訳本があります。

写真は3年前にソウルで買ってきた本。
気になって今朝電車の中で一気に読みなおしました。


皆さんもぜひ読んでみてください。



그럼, 여러분 좋은 하루 보내세요!