2015年11月7日土曜日

ハムニダ体の使い方【75】

いつもブログを読んでくださる皆さま、
アンニョンハセヨ?

今週から「テレビでハングル講座」後期の
学習が始まりました。いかがでしたか?

「ハムニダ体」、今更なのですが、
やはりきちんとした話し方は相手に
好印象を与える第1歩なので是非
マスターしていただきたい表現です。

ここではハムニダ体の形を紹介する
よりも、ハムニダ体の使い方について
考えてみたいと思います。

フォーマルな場面(仕事など)
会議の席、イベントの司会、ニュースを読む、
上司や取引先や顧客に話す、通訳のときなど
でよく使われます。

日常的な場面
日常会話でも目上の相手や初対面の
人に使うと、礼儀正しくキリッとした
印象を与えることが出来ます。

ヘヨ体と併用
親しくなってヘヨ体を使う間柄でも
「ここぞ」という場面でハムニダ体を
使うと本気度がストレートに伝わります。

番組でウィスさんがカメラ目線で
「사랑합니다.」と言っていましたね^^

ウィスさんにこのセリフをぜひ言って
ほしかった理由は、じつは
あの一世を風靡した韓国ドラマ
「冬のソナタ」の第10話「決断」の巻での
ユジンのセリフを思い出したからです。

유진: 나, 민형 씨한테 미안하다는 말 안 할 거예요.
    わたし、ミニョンさんにはごめんなさいなんで言いません

유진: 민형 씬 나한테서 가장 중요한 걸 가져 갔으니까......
    ミニョンさんは私の一番大切なものを持って行ったから…
        내 마음을 가져 갔으니까......
    私の心を持って行ったから…

유진: 나 하나도 미안하지 않아요.
    私、ちっとも悪いと思っていません。

        사랑합니다.
    愛しています。

(※和訳:金順玉)

サンヒョクとの結婚が決まってソウルに
戻る車を待たせておいて、雪の山で
ミニョンに別れを告げる場面です。

いかがですか?ずっとヘヨ体ないし、
パンマルで話していたのに、最後に
ハムニダ体で本音をストレートに…

この強烈な一言(강열한 한마디)で
ミニョンは再び心が揺れ動くのでした…


懐かしく思った方はぜひこのセリフを
動画でチェックしてみてください。
当時ハングルが聞き取れなかった方も
もう言葉のニュアンスまでわかる
自分に出会えるでしょう^^






昨日、収録を無事終えて記念撮影。
うん?ウクレレ?だれが弾いたの?
え?なんのために?
まだまだ先になりますが、番組をお楽しみに!