2015年2月9日月曜日

-아/어하다 【44】

안녕하세요?
어제 코리분의 연중행사 중의 하나인 「つどい」를 무사히 마쳤습니다.

저희 강사님들이 어찌나 열심이셨던지 아직도 피곤이 안 풀린다는
분도 계시네요^^;
샘들이 피곤해하시는 모습이 눈에 선하네요. 수고 많으셨습니다.

今日は簡単な表現なのに中々使いこなせない表現「-아/어하다」について考えてみましょう。

☆「-아/어하다」は形容詞に付いてその形容詞を動詞化する語尾です。
主に気持ちを表す形容詞(좋다,싫다,기쁘다,무섭다,피곤하다等)に付いて用いられます。

まず例文を見てみましょう。

1.오빠는 회사에서 일이 많아서 늘 피곤해한다.

兄は会社の仕事が多いのでいつも疲れると言う

2. 친구는 사랑하던 고양이가 죽은 후 너무 괴로워한다.
友だちは可愛がっていた猫が死んだあと、とてもつらいと言う。(=心を痛めている


☆いかがでしょうか?使い方が分かりましたか?
今この記事を書きながら改めて感じたのは、
この表現は日本語に訳しづらいということです。

좋다いい ⇒ 좋아하다好む
싫다 嫌い⇒ 싫어하다嫌がる

などは日本語でもある表現だから比較的かんたんですが…

☆では、下から単語を選んで( )に書き入れてましょう。

1.아이들이 동화책 읽어 달라고 조르는데, 애들이 (      )게
읽는 방법이 있나요?
子供たちが童話を読んでほしいとねだるのですが、子供たちを
退屈させない読み方ってありますか?

2.입시 결과를 기다리는 학생들이 (         )는 모습이 안타깝다.
入試の結果を待っている学生たちの不安がる姿が気の毒だ。

3.어머님이 고향에서 홀로 (     )지 않게 자주 전화 드리고 있어요.
母が田舎で一人で寂しがらないよう電話をしょっちゅう差し上げるようにしています。


TIP: 외로워하다,   지루해하다,   불안해하다




つどいの開会あいさつではいつも胸がいっぱいで、話したいことがすっかり
飛んでしまう私です^^;話したいことの3分の1も話せなかったな~
授業で「原稿を見ないで話してください」なんて、もう言えないかも……







解答)1.지루해하지 않
        2.불안해하
        3.외로워하시