2015年1月8日木曜日

-連体形+ 줄 알다/모르다【42】

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、きょうは
「てっきりそうだ」と思っていたことが勘違いだったことが
分かったときに用いる表現、「- 줄 알았다(~と思った)」、
「- 줄 몰랐다(~とは知らなかった)」について
考えてみましょう。

☆まずは例文から

①시무식이 5일인 줄 알았는데  7일이네요.
始務式(始業式)が5日だと思ってたのに7日なのですね。

②저는 5일부터 모든 회사가 일을 시작하는 줄 알았어요.
오늘부터 시작하는 줄 몰랐어요.
私は5日から全ての会社が仕事を始めると思いました。
今日からスタートとは知りませんでした

①の「-ㄴ/은/는/ㄹ 줄 알았다」はその節の思い込みが勘違いで、
間違いだったという意味。
②の「-ㄴ/은/는/ㄹ 줄 몰랐다」なその節の内容が正しいのに、
自分は知らなかったという意味です。

☆少し応用してみると

부장님이 담배 끊으신 줄 모르고 끽연석을 예약하는 실수를 저질렀어요.
部長が煙草をやめたことを知らないで喫煙席を予約するという失敗をしてしまいました。

그 영화가 아직 상영중인 줄 알고 보러 갔더니 이미 끝나 버렸네요.
その映画がまだ上映中だと思って見に行ったらすでに終わってしまったのですね。

いかがですか?
結構使えそうな表現でしょう?

私は夫からよく「てっきり病患者1号」と言われている
くらいよく勘違いをするんですよね^^

人は勝手に思い込んで、勝手に裏切られたと思い、
勝手に悲しむんですよね~

私の新年の意気込みの一つは「てっきり病を直そう!」です。

この表現とは別に「~겠지(~だろう)」というのがあります。

설마 괜찮겠지.(まさか大丈夫だろ~)
⇒これが期待外れになると
설마 괜찮을 줄 알았어요.
(まさか大丈夫だろうと思っていた)

☆この「설마」にちなんだ面白い言葉があります。

설마가 사람 잡는다.
「まさか」が人を窮地に追い込む!

怖いでしょう?^^;

남편이 해 주겠지.(夫がやってくれるだろう~)
⇒これが期待外れになると
남편이 해 줄 줄 알았어요.
(夫がやってくれるだろうと思っていた)

먹어도 되겠지.(食べてもいいだろう~)
⇒これが期待外れになると
먹어도 되는 줄 알았어요.
(食べてもいいと思った)

など根拠もないのに、勝手に自分の都合のいいように
思い込んで人に頼る、このような癖はもう捨てましょう!


☆では、作文にチャレンジです。


①去年同様、同窓会館でやると思っていました。
작년/처럼/동창회관/하다

②韓国語学習雑誌「hana」が隔月刊誌とは知らなかった。
한국어 학습지/격월간지/이다






今年お正月は家族4人そろってのんびり
過ごすことができました。暮れにいただいた
「カツオのたたき」美味しかったな~

그럼 여러분 새해 복 많이 받으세요!

올해도 변함없는 애독을 부탁드립니다^^


解答例)

①작년처럼 동창회관에서 하는 줄 알았어요.
②한국어 학습지「hana」가 격월간지인 줄 몰랐어요.