2014年3月30日日曜日

-더니 【10】

今日はコリ文の入門体験授業の日でした。

この4月に向けて4クラスを開講できることになり、ほっとしております^^


さて、今日の勉強は「-더니」

この表現は話し手が過去に観察したり経験したことと、その後に起きたことを述べるときに使いますが、
①過去の経験でわかったことが理由や原因になって現在の結果が生じたことを表す

例)

가:  옆집 둘째 딸이 국립 의대에 합격했대요.
か:お隣の次女が国立医大に合格したんですって。

나:  그 아이가 어렸을 때부터 남에게 지기 싫어하더니 의대를 갔군요.
な:その子、子供のころから負けず嫌いな子だと思ったけど、医学部に入ったのですね。

さらに例を見てみましょう。

미키 씨가 날마다 한국 드라마를 보더니 듣기 실력이 아주 좋아졌어요.
ミキさんが毎日韓ドラを見ていると思ったけど、聞き取りの力がすごく伸びましたね。



②過去の経験でわかった事実又は状況が現在と対照的なことを表す

例)

가: 명동에 가니까 중국 관광객이 많아서 너무 놀랐어요.
  
  明洞に行ったら中国人観光客の多くて驚きました。

나: 2년 전만해도  일본 관광객으로 붐비더니 요즘은 어딜 가도 중국인 투성이네요.
 

  2年前までは日本人観光客でにぎわっていたのに最近はどこに行っても中国人ばかりですね。


さらに例を見てみましょう。

그 가수, 왕년*에는 잘나가더니 요즘은 히트곡 한 곡 없네요.     *왕년往年、昔
その歌手、昔はよく売れていたのに近頃はヒット曲の一曲もないですね。


注意!

・主語が1人称になることはめったにない。なぜなら話し手は観察者の側に立っているから。
※ただし、自分を客観視して話すことはできる

  例)(내가) 에스테에 다니더니 피부가 고와졌어요.(×)
    
    (私が)エステに通う/肌がきれいになる (×)

    (내가) 며칠 전부터 목이 아프더니 감긴가 봐요.(〇)
  
        数日前から喉が痛いと思っていたけど、風邪を引いたようだ。(〇)


では、問題に挑戦

★右と左を線でむすんで一つの文章にし、日本語訳をつけてみましょう。

①아들이 어렸을 때부터 상상력이 풍부했다.           ・      ・낮이 되니까 후텁지근하다
②남편이 육식*만 좋아하다(*육식肉食⇔채식菜食)・            ・만화가가 되었다
③아침에는 추웠다                                                        ・        ・통풍*에 걸렸다(*통풍痛風)



                            더니                                                                  .                                                                                                         

                             더니                                                                  .


                            더니                                                                  .


いかがでしたか?

問題を解いてコメントに書き込んでくださいね。

아무리 통풍에 걸린다고 겁을 줘도 난 육식을 그만두지 않을걸요.^^
いくら痛風にかかると脅かされても私は肉食をやめられないでしょう。^^


では、今日はこの辺で失礼します。



                    安東の黄牛カルビ(황우갈비)