2014年3月27日木曜日

-은/는걸요 【9】

ソウルでよく耳にする語尾の一つが「-은걸요/는걸요」

平叙文なのに、語尾をちょっと上げて言うのを聞くと、なんだかかわいい^^

使えたらいいのにな~


●自分の考えを主張したいとき、あるいはその理由を説明するときに使う。
 また相手の意見に軽く反論するときも使います。

例)

가: 한국어를 5년이나 하셨으니 이젠 못 하는 말이 없겠네요.

  
(韓国語を5年もやっていらっしゃるからもう言えないことはないでしょうね。)

나: 아니요. 아직도 모르는 단어가 많은걸요.

   (いえいえ、まだわからない単語が多いんです。)


가: 어제 끓인 찌개가 있을 텐데 , 왜  맨밥을 먹어? (*맨밥:반찬이 없는 밥おかずのないご飯)

 
  (夕べ作ったチゲがあるはずなのに、なぜ白ご飯だけ食べているの?)

나: 그건 어젯밤에 다 먹어 치운걸요.

  (それは夕べ平らげてしまったんです。)



いかがですか?

では、一つ作文に挑戦してみませんか?


    가:공부하려면 사전이 필요할 텐데 전자사전 좋은 거 소개해 줄까요?

    나: (                                          )              
    スマホに辞書機能があるんですよ(스마트폰/사전기능/있다)



いかがですか?さりげなく使える表現リストに入れておきましょうね^^

그럼, 오늘도 좋은 하루 되세요~



                                             차돌 된장찌개〈梨花女子大学裏門マリにて〉