2014年3月2日日曜日

자궁 공사!?  【1】

10年ほど前に「今日のハンマディ」というブログをやっていたのを思い出しました。
改めて当時の記事を読んでみるとなんだか懐かしくて^^

韓国語の授業で感じたこと、皆さんとシェアしたいことなどを少しずつ書き留めて
いきたいと思います。

今回は작심삼일(三日坊主)にならないよう、頑張ります^^


授業で私が聞き取れなかった発音を一つ紹介しますね。

S: 어제 병원에 갔다 왔어요.

T: 왜요? 어디가 아팠어요?

S: 네, 공사하러 갔어요. 자궁 공사요.

T: 네? 자궁 공사(子宮工事)요!?

@@ 「子宮工事」って何だろう!?

落ち着いて!

この方が言いたいのは、きっと

자궁 검사(子宮検査)でしょうね。

発音の問題っていつも子音ばかり強調されますが、
じつは母音が曖昧だと今のような誤解が生じます。

母音の「오」と「어」でこんなに意味が変わってくるなんて
驚きですよね。

ちょっと練習してみませんか?

손거울(手鏡)を見ながら練習するとわかりやすいかもしれません。



「오」→唇にしわが寄るくらい唇を丸めて「オ」と言う

   오, 오, 오,  / 고, 고, 고, / 공, 공, 공 /공사, 공사【工事】

「어」→「ア」より少し口を狭めて「オ」と言う (鏡を見ると、口がどちらかというと左右に広がる感じ)
    
      (⇒これ、アでもなく、オでもない半端な発音で学習者泣かせですよね^^;)
     
      어, 어, 어 / 거, 거, 거, /검, 검, 검 /검사, 검사【検査】


   パッチムの「ㅇ」と「ㅁ」にも気を付けなければなりませんが、
   今日は母音の「ㅗ」と「ㅓ」の違いに注目して연습해 보세요^^